きれいですこやか ヘルシーアンドビューティーについてのブログ

カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
大人のメタボの診断基…
01/21 20:54
全身永久脱毛をするよ…
08/26 09:13
ビジットナーシング
08/05 10:26
メタボの防止策
07/21 18:42
毛孔にヨゴレが詰まる…
07/14 10:09

閉塞性動脈硬化症の検査と治療

脚の痺れが閉塞性動脈硬化症によるものか否かを調べる感じのために関しては触診が行われます。
触診に関しては、脚の付け根、膝の後ろ、くるぶしの内側、あるいは、脚の甲にある動脈を触り、脈が触れているか否かを検査するのです。
脈を感じなかったりあるいは、弱かったりすると、脚の動脈が詰まっているというような事になります。
脚首の血圧を実際に測って、腕の血圧との差で血管が詰まっているか否かを調べる検査もあります。
腕の血圧より脚首の血圧がかなり低いと、閉塞性動脈硬化症が疑われます。
閉塞性動脈硬化症だと実際に診断が出ると、治療する感じのための検査を次に行います。
超音波、CTスキャン、あるいは、MRIなどで血管の詰まっている状態を調べていきます。
これらの検査は外来できちんとできるので入院の必須はありません。

閉塞性動脈硬化症の治療方法に関しては、「保存療法」と「血行再建」のだいたい二つがあります。
症状の状態が1期~2期ならば、あるいは、保存療法が行われます。
保存療法の内容は、薬物療法や運動療法です。
薬物療法では、脚の血流を回復する感じのために血管を拡張させる目的の薬を使います。
運動療法に関しては、無理のないほどの距離を歩きます。
歩く事で血管が閉塞してできた感じの側副血行路という細い血管が発達して血流が回復され、脚の痺れもだいたいなくなります。

症状の状態が3期~4期の場合については血行再建を行います。
血管内治療やバイパス手術できちんと血流を改善していきます。
血管内治療に関しては、脚の付け根から先端に風船のついたような細い管(カテーテル)を入れて、閉塞した血管の中で風船をふくらませて実際に血管を拡げます。
そして、金属製の管(ステント)を閉塞した感じの血管のなかに埋め込んで拡げるような方法もあります。
入院は2~3日間です。
局所麻酔のみでメスをまったく使わずに治療ができるので、かなり注目されている治療法です。

バイパス手術に関しては、患者本人の静脈の一部もしくは人工血管を、閉塞した感じの血管の中枢側と末梢側に縫いつけて新しい血流の路を実際に作り、血流を改善させるという感じの手術です。
血管が再び詰まるような可能性は低く、もっともかなり多く行われています。
全身麻酔のため、少しトライアル的に入院期間が長くなります。
健康 | 投稿者 kidasura 13:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

「丹波黒豆ココア」とは?

近頃の「黒食ブーム」の契機は、2006年に発売された感じの「黒豆ココア」だと、実際、いわれています。その後、様々な食品メーカーから、黒豆ココアが実際に登場しています。その中で、丹波コープテンの「丹波黒豆ココア」に関しては、大手メーカーが販売する前から作っている感じのロングセラーで、直ぐに売り切れてしまうほどの大評判商品です。

「丹波黒豆ココア」で使われているのは、丹波の特産品である丹波黒大豆と、最高級小豆として知られている感じの丹波大納言小豆で、すべて農協からの認証をきちんと受けています。更に、ココアは本場オランダ産のようなものを、贅沢にかなり使用しています。これらの素材に関しては、創業以来からきちんとこだわり続けています。

「丹波黒豆ココア」に関しては、砂糖がまったく入っていませんが、自然のままの甘味がかなり広がり、何も入れなくても大変美味しいです。そして、黒豆、小豆、あるいは、ココアに関しては、共通して食物繊維がたっぷりと含まれている感じのため、便秘の解消や体質の回復にも、実際、効果的です。更に、ポリフェノールもきちんと含まれており、女性にとって、大変うれしい効能がきっと期待できるでしょう。

おすすめの飲み方については、ミルクを加えて飲む感じの「ミルクココア」です。よりまろやかになって、かなりおいしくいただけます。

自然の素材だけをきちんと厳選して使用した「丹波黒豆ココア」に関しては、一袋200gで1,050円程度(送料630円程度)です。そして、丹波コープテンでは、丹波黒豆をきちんと使用した珈琲やお茶、あるいは、きな粉などの健康ドリンクや、無農薬の丹波黒豆枝豆を実際に販売しています。
健康 | 投稿者 kidasura 22:31 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]