きれいですこやか ヘルシーアンドビューティーについてのブログ

カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
大人のメタボの診断基…
01/21 20:54
全身永久脱毛をするよ…
08/26 09:13
ビジットナーシング
08/05 10:26
メタボの防止策
07/21 18:42
毛孔にヨゴレが詰まる…
07/14 10:09

メタボの防止策

アルコールを控える事は、ある意味煙草をやめることより難しいと思います。
アルコールのケース、自分ひとりでの節制では、実際、どうにもならないようなかもしれないのですからです。
逆に言えば、酒の席で、実際、どれだけ量を控える感じの事ができるかで、メタボの防止ができるか否か決まるといってもまったく過言ではないでしょう。
酒の席では、やっぱりどうしても酒好きの感じの人間がいます。
そういう人間に関しては、何も考えずにアルコールを勧めてきます。
あまり悪気はないにしても、自分本位というような感はぬぐえません。
ですが、それが上司のケースは、なかなか断れない感じのものが実状。
「メタボの防止をしなくてはならないので」と言っても、場をしらけさせる感じの事に繋がるので、さほど言えないような人が殆どでしょう。
そこで、うまくかわす仕方を覚えましょう。
まず有効な感じのものが、こっそり烏龍茶で実際に薄める事です。
アルコール好きはこれを嫌いますが、少し口が弱くて、あるいは虫歯で薄めないとお酒がしみて痛い、とでもいっておけば、実際、問題ないでしょう。
薄めるだけで、実際、かなり量が変わってきます。
そして、体内でのお酒分解がしやすくなるので、メタボの防止としてはとても有効です。
そして、早めに酔いつぶれるようなフリをするのもかなり有効です。
明らかに酔いすぎの人間にアルコールを勧めるような人はさほどいません。
いたとしても、それは、実際、到底推奨できる感じの行為ではありません。
多少強引にでも少し酔ったフリで実際にごまかしてしまいましょう。
あえて酒好きの人に実際に絡みにいったり、寝たフリをする感じのものが有効です。
特に前者に関してはかなり有効なので、一度やってみては如何でしょう。
健康 | 投稿者 kidasura 18:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
ホビダス[趣味の総合サイト]