きれいですこやか ヘルシーアンドビューティーについてのブログ

カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
大人のメタボの診断基…
01/21 20:54
全身永久脱毛をするよ…
08/26 09:13
ビジットナーシング
08/05 10:26
メタボの防止策
07/21 18:42
毛孔にヨゴレが詰まる…
07/14 10:09

大人のメタボの診断基準

メタボの定義に関しては、肥満に加えさらに高血糖や高血圧、あるいは、高脂血症を実際に二つ以上抱えている状況です。
では、このケースの肥満、あるいは高血圧や高血糖などというのに関しては、どういった定義によって実際に決められているのでしょう。
具体的な感じの数字がちゃんと決まっているのでしょうか。
実はちゃんと決まっています。
ただし、その定義に関しては男性、あるいは、女性という性別、そして大人と子どもによって、実際、それぞれ異なります。
そして、国によっても少し異なってきます。
ここでは、メタボの防止に必須な、日本の大人に関してのメタボとみなされる定義に関してご紹介するのです。
メタボとみなされる上での必要条件である内臓脂肪過多に関してですが、これは、実際、腹囲によって決まります。
男性のケースは腹囲が85cm以上、あるいは、女性のケースは90cm以上の状況であったであれば、内臓脂肪過多、つまりは内臓脂肪型肥満と実際に診断されます。
もしくはBMI(Body Mass Index)指数が、実際、25以上でも肥満というようなことになります。
そして、血圧については、男女共に収縮期血圧、つまりは上が130mmHg、あるいは、拡張期血圧、つまり下が85mmHg以上のケースは、実際、高血圧になります。
血糖値に関しては、110mg/dl以上のケースに関しては高血糖となります。
ただし、実際、空腹時である感じのことが条件です。
高脂血症については、中性脂肪値が150mg/dl以上、あるいはHDLコレステロール値が40mg/dl未満のケースに、実際、そう診断されます。
HDLコレステロールに関しては、善玉コレステロールのような事です。
メタボを防止するような上で、これらの数値に関してはちゃんと覚えておいた方がよいでしょう。
定義から少し外れるからといって、実際、安心するのではなく、その数値に近いケースは防止を気を付けるようにしてください。
健康 | 投稿者 kidasura 20:54 | コメント(0) | トラックバック(0)

全身永久脱毛をするような際の流れ

全身永久脱毛をしようと思ったような際に、どのような流れでどの様に、実際に脱毛が行われるのか、あるいは、不安だと考える事もあるだろうと思われます。
そこで全身永久脱毛をするような際の流れを、少し説明してみたいと思われますので、ぜひ参考にしてみてください。
ここでは医療レーザー脱毛で全身永久脱毛をするような際の設定仕方なのですが、まずは医師が、施術を受ける人の個人的な毛の質だとか、肌の質について、脱毛する箇所に関しての診察するのです。
それから、実際にレーザーの設定を、本人にあわせて調節していきます。
その後、各脱毛部分について脱毛、クーリングを実際に繰り返しながら、進めていくことになります。
全身永久脱毛の際には、処置するのが全身に渡りますので、だいたい2日以上程度かけて、すべての場所を脱毛することとなるでしょう。
1日では、脱毛にかけるような時間はだいたい3時間程度でしょうが、このプロセスを顔ならば、だいたい1か月-1か月半程度に一回の周期で、その他の部位では、だいたい1か月半-2か月程度に一回の周期で行って、すべての脱毛が完了するまで行われます。
期間については、おおよそ短くて1年程度、長くても、実際、2年程度だろうと思われます。
この期間だけを考えてみても、全身永久脱毛は、脱毛するような範囲がかなり広いために時間がとてもかかります。
またエステティックでレーザー脱毛をするような際に関しては処理範囲もかなり狭いし、レーザーの性能も、実際、医療機関よりは低いために結構長い時間が必須になります。
医療レーザー脱毛をするケースに関しては、実際に医療機関で行われますのでエステティックで使われているレーザーよりかなり高い効果・効能が期待できるようなレーザーを使用している感じのために回数についても少なくて済みますし、かかる時間も少なくて済むだろうと思われます。
ですから全身永久脱毛を、実際にするのならば医療機関で医療レーザー脱毛をすると、おそらく安全で確実に終了できるだろうと考えるのでよいのではないでしょうか。
美容 | 投稿者 kidasura 09:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

ビジットナーシング

家庭内でのケアでは、住み慣れた感じの家庭で療養生活を実際に送るというようなことですが、高齢者ですから様々病気を持っている感じのこともあり、実際、急な体調についての変化などが少し懸念されます。
このような感じのケアをされるような側にきちんと対応する感じのために「ビジットナーシング」というのが、実際、あり、医者や看病師といった医療が実際にできるエキスパートが自宅にきて、医療補助といった介護をしてくれるようなものです。
ビジットナーシングにおいては、病状のチェックはもちろんですが、看病・ケアを行う親族へのエキスパートとしての助言などをしてくれます。
ケアをされる側に対する感じのリハビリテーションやあるいは、床ずれの予防処置であったり、末期がんならばそのための介護といった感じのことも実際に行ってくれます。
ビジットナーシングは保険についての対象ですが、活用できるか否かはその要ケア度数によりますから、介護マネージャー等にきちんと相談して、実際に計画を立てるようにしなければいけません。
ビジットナーシングはビジットケアとは違って、病気に対する介護ですから、病状に応じたビジットのやり方になります。
またその内容も様々なというようなものになりますし、ケアヘルパーや担当医との連絡に関してもかなり密に行っておかなければいけません。
家庭内でビジットナーシングを受けるというようなことは、病院にいるような時よりも精神的な安心感がきっとあるだろうと考えられますが、ケアをするほうにとっては、実際、それなりの負荷がある感じのことも事実でしょう。
両親のケアだからとあまり無理をせず、必須ならば入院といった感じの形態もちゃんと考えておく感じのことも大切です。
現在ではビジットナーシングを行う設備の数が十二分ではないという感じの現実もあるんです。

健康 | 投稿者 kidasura 10:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

メタボの防止策

アルコールを控える事は、ある意味煙草をやめることより難しいと思います。
アルコールのケース、自分ひとりでの節制では、実際、どうにもならないようなかもしれないのですからです。
逆に言えば、酒の席で、実際、どれだけ量を控える感じの事ができるかで、メタボの防止ができるか否か決まるといってもまったく過言ではないでしょう。
酒の席では、やっぱりどうしても酒好きの感じの人間がいます。
そういう人間に関しては、何も考えずにアルコールを勧めてきます。
あまり悪気はないにしても、自分本位というような感はぬぐえません。
ですが、それが上司のケースは、なかなか断れない感じのものが実状。
「メタボの防止をしなくてはならないので」と言っても、場をしらけさせる感じの事に繋がるので、さほど言えないような人が殆どでしょう。
そこで、うまくかわす仕方を覚えましょう。
まず有効な感じのものが、こっそり烏龍茶で実際に薄める事です。
アルコール好きはこれを嫌いますが、少し口が弱くて、あるいは虫歯で薄めないとお酒がしみて痛い、とでもいっておけば、実際、問題ないでしょう。
薄めるだけで、実際、かなり量が変わってきます。
そして、体内でのお酒分解がしやすくなるので、メタボの防止としてはとても有効です。
そして、早めに酔いつぶれるようなフリをするのもかなり有効です。
明らかに酔いすぎの人間にアルコールを勧めるような人はさほどいません。
いたとしても、それは、実際、到底推奨できる感じの行為ではありません。
多少強引にでも少し酔ったフリで実際にごまかしてしまいましょう。
あえて酒好きの人に実際に絡みにいったり、寝たフリをする感じのものが有効です。
特に前者に関してはかなり有効なので、一度やってみては如何でしょう。
健康 | 投稿者 kidasura 18:42 | コメント(0) | トラックバック(0)

毛孔にヨゴレが詰まる要因

毛孔にヨゴレが詰まってしまう要因は下の三つがだいたい考えられます。
 ●皮脂の過多分泌
 ●年齢
 ●フェイスウォッシュ不足・あるいは、クレンジング不足
●皮脂の過多分泌に関しては、基本的に生活スタイルによるものと、実際、言われています。
例としては、欧米のお肉やハンバーガーなどが中心であるような生活によるものだったり、あるいは、ホルモンバランスが崩れる感じの事で起きます。
そして、10代の思春期の頃もかなり多く見られます。
●年齢をだいたい経ていく毎に、老化によって毛孔は、実際、どんどん開いていきます。
毛孔が開くというよりも、実際にお肌に弾力がなってしまうといった感じのところでしょうか。
この場合では、フェイスウォッシュや化粧も勿論重要ですが特別な肌手入れも大事になります。
●フェイスウォッシュ不足やクレンジング不足に関しては、化粧が残っていると、化粧が毛孔のくろずみの要因になったりするのです。
フェイスウォッシュが十分になされていないと、後に使用するメイク水などは、効能があるようなものでも、十分な効能が出ません。
どのような肌手入れをするにしても、フェイスウォッシュというようなものは、肌の健康を保持する感じの重要なポイントなんです。
でも案外、正しいフェイスウォッシュができていないような人が沢山いるんです!!
私もフェイスウォッシュなんて・・・「一人前にできているよ!当たり前だよ!!」というように、実際、思っていました。
実は私は4年間、化粧用品の販売をしていた感じのときの話です。
化粧用品を販売するようなときに、よく週のテーマが、実際、あったりするのです。
例をあげるであれば、今週に関しては「ユーザーのためにフェイスウォッシュの重要さを改めてきちんと認識していただこう!!」とかです。
よくよく実際にお話を聞いているとかなりササッと終わらせている感じの方がとても一杯いたんです。
そこで、すでに使用しているフェイスウォッシュで、フェイスウォッシュ法だけを少し変化させただけで、お客様から、実際、肌の状況が良くなった!!といわれたような経験があります。
フェイスウォッシュやクレンジングは、実際、とっても重要なんです。

美容 | 投稿者 kidasura 10:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]